Clair Plume

関西の片隅でお人形の写真撮ったりメイクしたりしています~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

病気と痛みは突然に

DSC_0118.jpg

ルドルフさん@LUTS CHIWOO 紫さん@LUTS ODIN

Jお姉さまのルドルフさんとうふふ~あはは~な紫さん。
先日の撮影会のです。
元々チウは男の子ヘッドなのですが本当に女子ボディには堪らないですー
勝手に『血の繋がらない義兄妹』という設定で
撮影させて頂きました(笑)

この身長差が堪らないですよね!

そう実は私、先日救急搬送されてしまいまして;;;
続きに近況など。





今日 実は 私

救急搬送されてました\(^o^)/

うそーん/(^o^)\な感じですが、ガチンコです(笑…えない)

昨晩からいつも便秘とかに無縁な私が、急に頻繁にトイレばかりになりなんだかオカシイなぁと思ってたんです。
でもまぁ山の上の暮らしだし、寒かったのかなぁーとか思っていたんです。
で今朝は全く普通になってたので、こりゃ冷えてただけだなーと思っていつものように5時代に起きて普通に旦那殿と途中迄一緒に出勤してたんです。
で満員電車に乗りながら、小声で話していたら急に腰の後ろからお腹の右半分に激痛が走りました。
一瞬、筋肉痛かなぁと思ったんですが段々体験したことがない位鋭い痛みに脂汗が止まらなくなりました。
普段痛みとか風邪とかにはよくなる分、結構強いんです。
尋常じゃない痛みの乙女痛と毎月お付き合いしてるので、少々の痛みには慣れっこだった私。
その私が耐え難い痛みに満員電車で涙が止まらない、息ができない、立つにも座るにも少しでも体に揺れを感じると一目も憚らず悲鳴をあげたくなる痛みだったんです。
余りの急変に勿論旦那殿もびっくり。
でも乗ってるのは快速電車、次の駅まで15分は着かない。
声を押し殺したくても、いっそ気絶してくれと思う位の痛みには涙も嗚咽も震えも止まらない。
誰しも見て見ぬふり、耐えるしかない。
何とか頑張って次の駅で下車、と同時に痛みがピークへ。
旦那殿が駅員さんに救急を呼んで貰い、私は車椅子にも乗れない痛み。
そのまま救急搬送されました。
救急車初乗りだったのに、意識朦朧で覚えてない(´・ω・`)
凄く寝心地悪かったのだけは覚えてます(笑)
すぐ病院に搬送され、痛みを感じないようにする点滴を打ってようやく息ができ、会話ができるようになりました。
CTスキャンの結果、尿管結石。
「5mm以上かなぁ…だったら即日カテーテル手術で入院だね」
と言われ、カテーテル!医龍\(^o^)/と瞬間テンソンあがりましたが、痛みが凄く残るときき、一気に情けなくなる。
結果3.5mmだったので投薬でOKとなり一安心。
でも腎臓にまだまだ予備軍が沢山あって出来やすい体質と言われまた凹む。
とりあえず点滴して薬飲んで会社に
「お昼から行けますよー」
と電話したら
「休めコノヤロウ^^有給休暇使えよ」
とガチでお願いされてしまい、旦那殿に付き添われ帰宅。
まだ結石が取れてない、いつ痛みが再発してもおかしくない、と念を押されたので
帰宅してからは出来るだけ水分とってゆっくりしてました。
旦那殿には薬やら病院から何から何までやって貰って結局会社休ませてしまったのが、申し訳ない(´・ω・`)
でももし一緒に通勤してなかったらどうなってかなと思うとゾッとします。

尿管結石の痛みは『仙痛』といって、仙人でさえ泣きわめく痛さという意味。
医師にも「よく泣きわめくだけで耐えましたね、旦那さん殴って気絶位当たり前なのに!」と言われ、やっぱり私痛みに強かったと再確認(笑)
もう二度と味わいたくないし、腎臓には爆弾があるのを自覚して
これから仕事に遊びに頑張っていきたいです★

スポンサーサイト
[ 2011/01/14 13:13 ] ゲスト様と一緒に | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

THANK YOU


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。